リハビリテーションと言う名称が一般化した現代
病院で働くスタッフだけが専門的な知識が有れば良い。
その時代はとうに終わりを告げました。
人と関わる仕事全てに医療の知識が求められる時代。
医療の知識を持ち、他者と関わる事が求められる時代。
それは何よりも相手と自分を守る事に繋がります。
内科で働くセラピストが紡ぐお話の中で、何をすべきかを考え学ぶ。
これはセラピスト達と僕達読み手との成長の記録。是非とも皆さまご覧あれ。

※本作品に登場する人物は全てフィクションであり、脚注に登場する内容は一人のセラピストの意見ですのでご了承ください。

〜目次〜
COPD

COPDの話 その①  〜COPDの病態の概要〜

急性増悪にも至るCOPD、多くの人が患うよく聞くこの疾患はどのようなものなのか。そして何をするべきなのか。今回からはこんなお話しです。
総論

幕間の小噺 その③ 〜感情にまつわるリハビリと変化〜

これは私の物語。リハビリに関する情報を集める時には当然自身の感情もまた揺れ動きます。その対比を私は考え中が集中治療室へと足を向けるのでした。
呼吸

呼吸不全の話 その④  〜呼吸不全とリハビリ〜

何らかの要因で呼吸不全となっても、リハビリではやるべき大切な事があります。それはどの様な事でしょうか。今回はそんなお話しです。
呼吸

呼吸不全の話 その③ 〜呼吸が苦しくなる状態〜

体感的に呼吸が苦しい。それは具体的にはどの様な状態の事でしょうか。今回はそんなお話しです。
呼吸

呼吸不全の話 その② 〜呼吸不全に陥る要因〜

恐ろしい呼吸不全。それにはどの様な要因で陥ってしまうのでしょうか。今回はそんなお話しです。
呼吸不全

呼吸不全の話 その①  〜死に至る病状〜

様々な呼吸に関する疾患が進行するとこの病状を呈することもあります。時には死に至るその状態はどの様なものなのでしょうか。今回からはそんなお話です。
未分類

坪井咲夜の暇な時 その⑦ 〜セラピストとして人として〜

医療従事者も同じ人間です。その葛藤こそが辛くて、それでいても必要で、乗り越える必要があります。今回はそんなお話しです。
肺炎

膿胸の話 その② 〜膿胸とリハビリと治療〜

現在ではどの様な疾患であってもリハビリが処方されることが多いです。それは、膿胸も別ではありません。今回はそんなお話しです。
肺炎

膿胸の話 その① 〜静かに進む時もある症状〜

あまり聴き慣れない肺の疾患ですが、意外とそれは臨床でよく見ます。それは一体どの様な肺疾患なのでしょうか?今回はそんなお話しです。
総論

幕間の小噺 その② 〜非日常の中の日常〜

これは私の物語。非日常の中においてやはり私は日常を感じるのだ。そして捨てた過去もまた懐かしくなるほどに。
タイトルとURLをコピーしました