リハビリテーションと言う名称が一般化した現代
病院で働くスタッフだけが専門的な知識が有れば良い。
その時代はとうに終わりを告げました。
人と関わる仕事全てに医療の知識が求められる時代。
医療の知識を持ち、他者と関わる事が求められる時代。
それは何よりも相手と自分を守る事に繋がります。
内科で働くセラピストが紡ぐお話の中で、何をすべきかを考え学ぶ。
これはセラピスト達と僕達読み手との成長の記録。是非とも皆さまご覧あれ。

※本作品に登場する人物は全てフィクションであり、脚注に登場する内容は一人のセラピストの意見ですのでご了承ください。

〜目次〜
未分類

桜井玲奈の音の譜 その④  〜一歩踏み出す理想と目標〜

理想と現実、そして自分の目標とする場所。何気ない瞬間それを思い出すのでした。
肝臓

肝臓の話 その② 〜体を作るその仕組み〜

肝臓の機能がなぜ重要なのか。それは体を作る上でも必要です。今回はそんなお話です。
肝臓

肝臓の話 その① 〜その構造と役割〜

栄養に関わる肝臓の役割は多岐に渡ります。今回はそんな復習のお話です。
総論

桜井玲奈の音の譜 その③ 〜変わる楽章と辺りに響く音色〜

いつもと同じ時間でもそれは少しずつ変化するもの。音と心の変化とともに。今回はそんなお話です。
アルブミン

低アルブミン血症の話 その③ 〜運動処方で考えるべき事〜

同じ症状でも原因は多岐に渡ります。その時に私たちが考えるべき事は・・・今回はそんなお話です。
アルブミン

低アルブミン血症の話 その②  〜症状の順序と考えるべき事〜

全ての症状は何かの機序によって生じています。それを考える事で見えてくる事もまた違うのです。今回はそんなお話です。
ブログ紹介

悠と守の検索結果 その⑦  〜中山さん@イラストレーター×看護師〜

かの有名な、中山先生の紹介記事を書かせて頂きました!本当に先生の懐深過ぎて感謝です。皆様!要チェクです!
アルブミン

低アルブミン血症 その① 〜数値から考えるべき理由〜

目の前の方の症状を一つのデーターから推察する事は困難です。それは何故なのでしょうか?今回はそんなお話です。
総論

桜井玲奈の音の譜 その② 〜流れゆく音と変わりゆく気持ち〜

穏やかに流れる日常の中でも、気持ちはゆっくりと揺れ巡ります。今回はそんなお話です。
総論

上代葉月の帰り道 その⑥ 〜今に繋がる過去の事とその解釈〜

人を造るのはその過去の事。どんなに辛い事だってその解釈はいつだって変わると上代葉月はそう思うのでした。
タイトルとURLをコピーしました