リハビリテーションと言う名称が一般化した現代、病院で働くスタッフだけが専門的な知識が有れば良い。
その時代はとうに終わりを告げました。
人と関わる仕事全てに医療の知識が求められる時代。
医療の知識を持ち、他者と関わる事が求められる時代。
それは何よりも相手と自分を守る事に繋がります。
内科で働くセラピストが紡ぐお話の中で、何をすべきかを考え学ぶ。
これはセラピスト達と僕達読み手との成長の記録。是非とも皆さまご覧あれ。
コンセプトPV /OPもこちらから。↓

※本作品に登場する人物は全てフィクションであり、脚注に登場する内容は一人のセラピストの意見ですのでご了承ください。

はじまりの話
免疫

免疫の話 その①  〜まず感染を起こさない様にするためには〜 【山吹薫の昔の話】

何かを発症する前に、体はその身を守ろうと免疫が働きます。そもそも自分の身を守る為には何が必要なのでしょうか?今回からはそんなお話です。
山吹薫の想い出

山吹薫の思い出 その③  〜誰かの元で学ぶという事〜 【山吹薫の昔の話】

内海青葉に聞いた昔話。それは一人の人生の一端。何故そんな事を聞きたくなったのか不思議に思いながら、山吹薫は耳を傾けるのでした。
山吹薫の昔の話

血液の話 その③  〜血を失うと何が起こるのか〜 【山吹薫の昔の話】 

沢山出血するとショック状態に陥り死に至る。だけども血管の中の血を失う事は出血することだけではありません。身近に潜む恐ろしいリスク。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

血液の話 その②  〜血液には何が含まれるのか?〜 【山吹薫の昔の話】

赤い血液には何が含まれているのでしょうか?そしてそれはどこで作られて、障害されると何が起こるのでしょうか?分かっていると思っていても中々分からない血液の成分。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

血液の話 その①  〜流れる血とはどういうものか〜 【山吹薫の昔の話】

体を流れる血が大切なのは誰でも知っている事ですが、それが何故大切なのかは案外分からないものです。今回からはそんなお話です。
山吹薫の想い出

山吹薫の想い出 その② 〜変化する環境因子〜

訪れた僅かな時間は様々な物を少しずつ変化させます。それは取り巻く人々に対して環境が関わるからかは分かりません。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

水分出納の話 その④ 〜水分摂取のコントロールはどうするのか〜【山吹薫の昔の話】

難しい水分のコントロールと生活。それは年齢を重ねるほど難しくなります。そして運動はどうするべきなのでしょうか。今回はそんなお話です。
ブログ紹介

悠と守の検索結果 その② 〜『自費リハビリ施設を開業しよう!』〜【医療ブログ紹介】

今回はふじまるさんの活動、もといブログ記事を紹介!退院してもリハビリを続けられる一つの可能性だと思います。起業したいセラピストにも必見です。
山吹薫の昔の話

水分出納の話 その③ 〜体に過剰に水分があると起こるリスク〜 【山吹薫の昔の話】

体が急に浮腫みだしたら、更に体力が落ちてきたと思ったら、そこには大きな疾患のリスクがあるかもしれません。今回はそんなお話です。
ブログ紹介

葉月と咲夜の閲覧履歴 その⑤ 〜『介護事故0は本当にあるの!』〜 【医療ブログ紹介】

今回の紹介はこじ介護様の【介護心】より『介護事故0は本当にあるの!』をご紹介致します。訴訟問題など世間を賑わす医療や介護の事故。それを防ぐための重要な記事だと思いますので。皆様どうぞご覧ください
タイトルとURLをコピーしました