リハビリテーションと言う名称が一般化した現代、病院で働くスタッフだけが専門的な知識が有れば良い。
その時代はとうに終わりを告げました。
人と関わる仕事全てに医療の知識が求められる時代。
医療の知識を持ち、他者と関わる事が求められる時代。
それは何よりも相手と自分を守る事に繋がります。
内科で働くセラピストが紡ぐお話の中で、何をすべきかを考え学ぶ。
これはセラピスト達と僕達読み手との成長の記録。是非とも皆さまご覧あれ。
コンセプトPV /OPもこちらから。↓

※本作品に登場する人物は全てフィクションであり、脚注に登場する内容は一人のセラピストの意見ですのでご了承ください。

はじまりの話
山吹薫の想い出

山吹薫の想い出 その⑤  〜セラピストを選んだ意思〜 【山吹薫の昔の話】

誰しもその道を選んだ理由という物があります。山吹薫がなぜセラピストを目指したのか。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

脳と神経の話 その④   〜神経から見た運動の発現〜 【山吹薫の昔の話】

日常に当たり前に行っている行動も意識的に無意識的に様々な神経の動きがあるものです。それは一体どういうことなのでしょうか?今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

脳と神経の話 その③ 〜生命を維持している場所〜 【山吹薫の昔の話】

脳にも生活を営む為に必要な場所と生命自体を維持する為に必要な場所があります。その違いは大きくその障害は重大な症状を引き起こします。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

脳と神経の話 その②  〜頭の中では何処で何が行われるのか〜 【山吹薫の昔の話】

普段の日常生活を送るにあたり、脳の中では様々な場所で様々な働きがなされています。複雑ですが分かりやすく頭の中を覗いてみる。今回はそんなお話です。
ブログ紹介

悠と守の検索結果 その③ ~『四十肩と五十肩の違いはなに?痛みが出た時の対処法も解説!』~ 【医療ブログ紹介】

今回のブログ紹介はみんなお悩みの肩の問題です!たまちさんの『たまおのブログ奮闘記』からご紹介させて頂きます。鍼灸柔整師である先生の記事でみんなの悩みが解決できればと思います。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

脳と神経の話  その① 〜体を巡る神経の種類〜 【山吹薫の昔の話】

体の中には様々な神経があります。それが時折悪さをしてしまうのですが、そもそもその種類にはどんな物があるのでしょうか?今回からはそんなお話です。
山吹薫の想い出

進藤守の想い出 その①  〜ヒトを見て人を感じる時〜 【山吹薫の昔の話】

勉強会の帰り道、進藤守は二人の姿を見ながらその中を推察します。周りから見る二人もまた何処か変わっている様に思える。そんな話です。
山吹薫の昔の話

血糖の話 その③  〜身近に起こる低血糖発作〜 【山吹薫の昔の話】

高血糖が恐ろしいのは当然ですが、逆に低血糖の状態も時に重篤な状態を引き起こします。それは一体どういうことなのでしょうか?今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

血糖値の話 その②  〜なぜ血糖値は高くなるのか?〜 【山吹薫の昔の話】

高血糖だから糖分を制限しよう。しかしそこには大きな落とし穴があります。そして高血糖が続くと体の中で何が起こるのでしょうか?今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

血糖の話 その①  〜そもそも其れは何を意味するのか〜 【山吹薫の昔の話】

血糖値は年齢を重ねれば重ねるほど気になる物です。しかしその血糖はそもそも何を意味してどんな影響を与えるのでしょうか?今回からはそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました