総論

主に話の転換時に使用。

総論

幕間の小噺 〜再び踏み出す最初の一歩〜

これは私の物語。先生と共に私は再び臨床の世界に足を踏み入れる。そしてそこは多分に漏れずの最先端。これから再び私の話は前へと進むのだ。
総論

坪井咲夜の暇な時 その⑥ 〜静かな静かな母との再会〜

季節の変わり目は様々なものを運んできます。坪井咲夜にとってはそれは母との再会でした。しかしそれは決して望んだことではなかったのです。今回はこんなお話しです。
総論

山吹薫の思い出 その⑥ 〜ICUでのリハビリテーション〜

意外と誰も想像できないICUでのリハビリテーション。その空気を少しでも感じてもらえたら、そしてICUでのリハビリは必要だと言う事。今回はそんなお話しです。
総論

リハペン先生の話 〜漫画で描かれるセラピストの日常〜【うちセラ番外編】

実在する有名なセラピストが登場してしまう番外編!今回は素敵な漫画でセラピストの日常や事実を描くリハペン先生が@rehapenご登場されます!さてさて気になるその脚色されたキャラクターとは?必見です。
総論

進藤守の酒の席 その③  〜身近にる答え〜

後輩の成長。それはまた先輩で有る人に対しても少なからず影響を与えるものです。そしてその悩みの答えは意外と身近に有るものでした。今回はそんなお話です。
総論

岩水静の心の中 その①  〜英雄ポロネーズ〜

その日の帰り道、岩水静は事業所へと戻りながら、過去の事を思い出します。そしてかつての新人の成長を感じながら笑い声をあげるのでした。今回はそんなお話です。
総論

高橋美奈の心の中 その①  〜展覧会の絵-古城−〜

健康教室の終わり、高橋美奈は新しい世代のセラピストを眺めつつかつての自分を振り返ります。そしてその先の話をまた描き続ける事を考えるのでした。今回はそんなお話です。
総論

沢尻悠の戯れ言 その②  〜言葉には出せない心の言葉〜

どんなに相手を思っていても言葉には出来ないことはあります。そんな言葉を抱えつつ沢尻悠が後輩達を眺める。そんなお話です。
総論

山吹薫の独り言 その⑥  〜今でも続く喪失〜

それはとても昔の話でもいつまでも心に残る事もあります。そして成長し続ける先輩から見るといつまでも自分は後輩なんだ。と何処か山吹は心地よさを感じる。そんなお話です。
総論

束の間の話 ⑪   〜もう一つの出会いと変化〜

誰かと新しく出会う時、それは自分自身の変化の予兆。過去から再び現れる訪問者は白波百合のある変化を与えるのです。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました