総論

主に話の転換時に使用。

総論

幕間の小噺 その④ 〜僅かばかりに幸せな過去の鎖〜

私は集中治療室で、自分と同じ歳の患者を見つめる。そこには私と違う人生の人がいる。その中で思う自身の過去。今回はそんなお話です。
総論

上代葉月の帰り道 その⑤  〜伝えられる事、伝えられない事〜

上代葉月はその少女の後ろ姿を眺めながら、かつての自分と重ねます。その想いと言葉の居場所を探しながら。今回はそんなお話しです。
総論

葉月と咲夜の閲覧履歴 その⑨ 〜『セララジ!!』〜

密かな人気のあのラジオ!それは楽しんで学べるセラピスト達のそんなラジオ!それは一体どのようなお話しなのでしょうか?
総論

上代葉月の帰り道 その④ 〜いつもと違う帰り道〜

いつもと同じような日常。そんな日々の中でふとした事から昔の記憶が蘇ります。今回からは上代葉月のお話しです。
総論

坪井咲夜の暇な時 その⑧ 〜母と私のリハビリテーション〜

病床の母に対して素直になれない坪井咲夜は意を決してその扉を開いてみます。果たしてその結果はどうなるのか。今回はそんなお話しです。
総論

幕間の小噺 その③ 〜感情にまつわるリハビリと変化〜

これは私の物語。リハビリに関する情報を集める時には当然自身の感情もまた揺れ動きます。その対比を私は考え中が集中治療室へと足を向けるのでした。
総論

幕間の小噺 その② 〜非日常の中の日常〜

これは私の物語。非日常の中においてやはり私は日常を感じるのだ。そして捨てた過去もまた懐かしくなるほどに。
総論

幕間の小噺 〜再び踏み出す最初の一歩〜

これは私の物語。先生と共に私は再び臨床の世界に足を踏み入れる。そしてそこは多分に漏れずの最先端。これから再び私の話は前へと進むのだ。
総論

坪井咲夜の暇な時 その⑥ 〜静かな静かな母との再会〜

季節の変わり目は様々なものを運んできます。坪井咲夜にとってはそれは母との再会でした。しかしそれは決して望んだことではなかったのです。今回はこんなお話しです。
総論

山吹薫の思い出 その⑥ 〜ICUでのリハビリテーション〜

意外と誰も想像できないICUでのリハビリテーション。その空気を少しでも感じてもらえたら、そしてICUでのリハビリは必要だと言う事。今回はそんなお話しです。
タイトルとURLをコピーしました