総論

主に話の転換時に使用。

総論

束の間の話 ⑪   〜もう一つの出会いと変化〜

誰かと新しく出会う時、それは自分自身の変化の予兆。過去から再び現れる訪問者は白波百合のある変化を与えるのです。今回はそんなお話です。
総論

白波百合の頭の中 その⑦  〜月の光〜

内海青葉の教室からの帰り道、白波はあの急変した患者様の元へと戻ります。そしてそこで最も会いたくない人物と出会うのでした。困惑する白波でしたがそこにある人もまた現れるのでした。今回はそんなお話です。
未分類

束の間の話 その⑩ 〜それは母校訪問の日〜

ある日の休日、白波と桜井は母校を訪問します。そしてそこで学生時代は余り話す事の無かった内海青葉の教室を訪れるのでした。そしてそこでは・・・今回はそんなお話しです。
未分類

白波百合の頭の中 その⑥ 〜急変を初めて知った日〜

誰もが一度は経験する患者様の急変。その姿を見て白波は必死に何が自分に出来るかを考えます。打ち拉がれた時にその時は知らなかったあるリハビリスタッフの後ろ姿を見るのでした。今回はそんなお話です。
総論

内海青葉の心の中 その① 〜くるみ割り人形〜

人の成長を取り巻くのは色んな人。そして色んな思いと想い。内海青葉は観葉植物を眺めながら後輩や生徒達の成長を想います。今回はそんなお話です。
総論

束の間の話 その⑨ 〜変化をもたらす過去からの使者〜

山吹薫がバイザー会議で見かけた姿。それは過去の内海青葉と同じ姿であった。そしてこの休憩室にも過去からの使者として訪れるのであった。
総論

山吹薫の独り言 その⑤  〜ふとした時に浮かぶ思い出〜

桜井玲奈との邂逅で、山吹薫は少し昔の事を思い出します。今までは口に出す事の無かった淡い思い出。そこには白波百合の姿もまた有るのでした。今回はそんなお話です。
総論

白波百合の頭の中 その⑤ 〜初めましてより少し前〜

それは初めての話よりも少し前の話。初めて白波百合が山吹薫と出会った時のお話。そんな事もあったっすね。白波は山吹薫の隣でそんな事を考えるのでした。
総論

坪井咲夜の暇な時 その⑤   〜人の間に流れる透明な空気〜

目には見えない変化ではあってもそれは確かに存在します。それを眺めているのもまた楽しい事ですが、気に病む事も多いのです。今回は坪井咲夜のそんなお話です。
総論

桜井玲奈の歌の譜 その①  〜言葉には出来ない思い出〜

桜井玲奈は念願のあの休憩室へと行けた思い出に胸を膨らます。そしてそれは昔の山吹薫や白波百合との思い出もまた言葉に成らないままに胸中で漂う事になりました。
タイトルとURLをコピーしました