呼吸

呼吸

喘息の話 その②   〜身近にある重症化の危険〜

喘息と付き合いながら生活していると、思わぬ場面で重症化という事もあります。その症状はどういった事なのでしょうか?今回はそんなお話です。
呼吸

喘息の話 その①  〜なぜ喘息になってしまうのか〜

喘息とは辛いものです。しかしそれは子供だけが罹るものでもありません。なら何故喘息になってしまうのでしょうか?今回はそんなお話です。
呼吸

低酸素の話 その③ 〜死に至るリスクのある状態〜

高度に進行してしまった低酸素は、当然の様に高い濃度の酸素療法をすぐに行ってしまうと、危険な状態もあります。今回はそんなお話です。
呼吸

低酸素の話 その②  〜息を吸っても治らない低酸素の事〜

体の酸素が足りない時に、深呼吸を促す。ついついそう考えてしまいますが、それだけでは危険な場合があります。今回はそんなお話です。
呼吸

低酸素の話 その①   〜呼吸を調整する場所〜

酸素が体に回らないと頭も上手く働きません。ならばそもそ酸素を得るための呼吸は、どの様に体の中で調整されているのでしょか?今回からはそんなお話です。
Spo2

息切れの話 その④   〜疾患の予兆が生じる時〜

何らかの体の異常は呼吸の数や息切れとして生じる事があります。それは何故で、どういう事で生じるのでしょうか?今回はそんなお話です。
呼吸

息切れの話 その③   〜息切れ以上に怖い状態〜

息が切れるという状態にも様々ありますが、それだけではすまない事があります。今回はそんなお話です。
呼吸

息切れの話 その①   〜息切れの正常と異常〜 

普段感じる息切れという症状。正常であるならば生理的な反応ですが、もし異常だった場合、そこには恐ろしい疾患が隠れている時があります。まずその異常とは?今回はそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その④ 〜座って食事を取る時は・・・〜 【白波百合とリハビリテーション】

肺炎の治療が落ち着き、再び座って食事を取る時に起こるリスク。それは入院中でも退院してからも危険が付き纏います。今回からはそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その③  〜肺炎を取り巻く社会の変化〜 【白波百合とリハビリテーション】

有名になった誤嚥性肺炎。そして高齢化社会と終末を迎える場所の変化。それは徐々に肺炎を取り巻く環境もまた変化させます。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました