意識障害

山吹薫の昔の話

血液の話 その③  〜血を失うと何が起こるのか〜 【山吹薫の昔の話】 

沢山出血するとショック状態に陥り死に至る。だけども血管の中の血を失う事は出血することだけではありません。身近に潜む恐ろしいリスク。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

水分出納の話 その④ 〜水分摂取のコントロールはどうするのか〜【山吹薫の昔の話】

難しい水分のコントロールと生活。それは年齢を重ねるほど難しくなります。そして運動はどうするべきなのでしょうか。今回はそんなお話です。
山吹薫の昔の話

血圧の話 その② 〜高血圧が続く事で起こる恐ろしい事〜 【山吹薫の昔の話】

健康診断などで高血圧だと言われませんか?高血圧が続くとその先では恐ろしい事が起きる事があります。今回はそんなお話です。
廃用症候群

離床の話 その① 〜床上安静ではなく離床を行う理由〜

疾患を患って治療中にも離床は進みます。こんなに辛いのに何故?元気になるまで安静にしなきゃ。それでも病院では早期離床が安全に進められます。それは何故なのでしょうか?今回はそんなお話です。
廃用症候群

廃用症候群の話 その① 〜寝たきりになると言う事は?〜

寝たきり。それは何は避けられない事ですが、出来るだけ避けたい事でもあります。そしてそれで起こる身体の変調は『廃用症候群』と呼ばれます。果たして寝たきりになる事で身体ではどのような変化が起こるのでしょうか?今回はそのお話の導入です。
意識障害

意識障害の話 その③ 〜意識障害に対して私達が出来る事〜

意識を失う事。それは自身にとっても周りにとっても悲しい事で、意識を取り戻す事ほど嬉しい事はありません。そのために私達ができる事があります。今回はそんなお話です。
意識障害

意識障害の話 その② 〜意識障害の原因とその観察と分析〜

意識の障害。それは見逃して良いものではありません。何が原因でも早期の発見が予後を大きく分けます。今回はその発見の方法と何を考えるべきなのか。そんなお話です。
意識障害

意識障害の話 その① 〜ヒトの意識が清明であるという事〜

意識という言葉は今でも議論がされているます。臨床で観る意識とはどう言ったことなのでしょか?臨床だけじゃなく家庭でも重大な障害を早期に見つける手段ともなります。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました