骨折の話 その①  〜転倒だけでは無い骨折の理由〜

転倒

段々と日が伸びてきた季節の西日はちょっと苦手だなー。沢尻悠は休憩室のドアを開ける。最近自分のプリセプティが山吹薫にお世話になっている。そのお礼も兼ねて・・・という名目でまぁ暇つぶしなんだけど。そう休憩室へ足を踏み入れた。

沢尻 悠
沢尻 悠

どもどもー先日はウチのプリセプティがお世話になってありがとー。

山吹 薫
山吹 薫

全くだよ。本来は君が教えるべきだろう。

白波 百合
白波 百合

まぁまぁみんな楽しくお勉強できたじゃないっすか!

上代 葉月
上代 葉月

私はその時には居なかったけど、咲夜からお話は伺いました。楽しそうでしたね。

薫さんの前には白波百合と上代葉月が腰を降ろしている。全く薫さんときたらこんな可愛い子と一緒だなんてずるいよねー。と自然と沢尻は山吹のデスクに寄りかかる。

沢尻 悠
沢尻 悠

そんで今日はどんなお話なのかな?まさか恋愛相談とか!

山吹 薫
山吹 薫

どうしてそんな話になるんだ。新患の話だよ。

白波 百合
白波 百合

そうっす!大腿骨頸部骨折の患者様が来られてて復習も兼ねてその勉強会っす!

上代 葉月
上代 葉月

私は偶々そこで百合と出会って、ぜひ良い機会かなぁと。

なんとも役得だねぇ。と沢尻は腕を組む。そして子犬の様に両手を膝に乗せ山吹に視線を伸ばす白波を見て、おや?と首を傾げる。

山吹 薫
山吹 薫

まぁこのチャラいだけの人類は置いておいて、そもそも骨折とはなんだろうか。

白波 百合
白波 百合

えぇと、読んで字のごとく骨がぽきっと折れてしまった状態っすかね?

上代 葉月
上代 葉月

そうだけど・・・例えばヒビが入った状態でも骨折というよね?それに腰の圧迫骨折みたいな、ぐしゃっと潰れた状態でも骨折という様な。

沢尻 悠
沢尻 悠

そうだねー。つまりは骨はそれぞれの形をしているでしょ?太ももの骨は太く長く、それに比べて腕の骨はちょっと細い。それに脊柱の椎体は丸く、脊髄の通り道のある後ろの部分はなんだかトゲトゲとしている。そんな形が破綻した状態、本来の構造の連続性が断たれた状態でもあるんだよー。・・・でしたよね?薫さん?

結局君も話すんじゃないかと山吹は眉を片方上げる。沢尻はかつて自分がこの病棟で働いていた時の事をなんだか思い出した。

山吹 薫
山吹 薫

まずはそうだな。骨折にも完全なものと不完全なものがある。完全骨折とは骨自体の構造と連続性が完全に断たれてしまっている状態。枝木が完全に折れてしまっているのを想像しても良い。

上代 葉月
上代 葉月

なるほど。でも全ての骨折がぱっくりと二つに割れる訳ではないですし、単に骨が折れると書いても折れ方は様々ありますよね。

白波 百合
白波 百合

そうっすよね。あと転倒の時に腕を付いたり、事故だったり、高所からの転落だったり、骨折する時の状況で随分と違うような気がするっす。

沢尻 悠
沢尻 悠

そうそう。原因は多岐に渡るけどその多くは転倒や事故で起こるよね。そしてその時に掛かる外力、ストレスの方向で、ぱっくり二つに折れた横骨折、捻れるように螺旋状に折れた螺旋骨折、そして斜めに折れた斜骨折と強い外力で骨の欠片が二つ以上存在する時に粉砕骨折、ちょっとややこしいけど、例えば長い骨が二箇所ちょっと離れて折れてしまっている分節骨折。ざっとこんな感じかな?

よく覚えているでしょ?と沢尻は山吹にそう笑みを浮かべると。当然だと山吹は答える。こういう所は昔と変わらないんだよねぇ。と沢尻は再び笑みを浮かべる。でも随分と変わった。そうとも思う。

山吹 薫
山吹 薫

そして不全骨折と呼ばれる、これはまぁ所謂骨にヒビが入った状態といった事だな。よくテレビなんかで骨にヒビが入っただけだ・・・なんて台詞があるだろう?一見軽い症状のように演出されるがそれも立派な骨折だ。

上代 葉月
上代 葉月

確かに。骨にヒビが入った状態でも随分と痛いですから。それにもしそれがストレスの掛かる場所、例えば足なんかだったら歩く事も難しそうです。

白波 百合
白波 百合

まぁテレビの中の話っすけど、それを真に受けて自分らも同じようにやったらいけないっすね!それになぁに薄皮一枚。って台詞も時代劇ではよく見るっすよね!あれも相当痛そうっす!

沢尻 悠
沢尻 悠

時代劇好きなんだ・・・まぁそれは置いておいて、それは骨にヒビが入る亀裂骨折、そして骨を包む骨膜は保たれている骨膜下骨折といった所だねー。

自分の時はまだ山吹さんがこの病院に来たばっかりだったから、随分と大変だったよねぇ。と沢尻は思い出す。この偏屈で不器用な先輩はいつも誰かと衝突していた。その為か特にこの病院の回復期の管理者は未だに薫さんを、あからさまに避けている。

沢尻 悠
沢尻 悠

でもでも骨折の原因は何も事故や転倒だけではないんだよー?例えばスポーツ選手や長い距離を歩いて転けてもないのに足の指が折れてしまう。これは疲労骨折だねー。骨も所謂モノと考えると同じ所にストレスが掛かりすぎるとやっぱり折れちゃうの。

上代 葉月
上代 葉月

それは昔、特に長距離のランナーやマラソンを走る友達にそうなった子が居ました。無理はやっぱり良くないですよね。

山吹 薫
山吹 薫

それは辛かったな、他にも腫瘍が骨に転移し骨折する病的骨折もある。これは著しく骨が折れやすくなっている為に運動を処方するだけではなく、普段の動作から指導する必要もある。また折れやすいといったら脆弱性骨折もそうだ。これは骨粗鬆症に伴い、気が付いた時には腰の骨が折れている何て事もある。

白波 百合
白波 百合

加齢や生活週間に伴って骨がスカスカになってしまう事っすよね!なら脆弱性の骨折はもしかしたら年齢を重ねる度に、誰しもにリスクはあるかもしれないっす!

満足そうに一度頷く山吹を見て、沢尻もまた笑みを漏らす。あの時にはこんな表情は見る事は無かった。それもこの目の前の少女のおかげなんだな。と沢尻は大きく一度伸びをして、でもあの人達は決して変わらないんだろうな。そう口を一つに結び、視線を細めた。

白波百合のノート 92

・骨折には様々な種類と原因がある。一概に骨折とくくって考えることはしない。

・ヒビが入っているだけでも骨折は骨折!治療が必要な時も多い

・沢尻さんも昔はこうやって先輩と勉強したんすかね?

【これまでのあらすじ】

『内科で働くセラピストのお話も随分と進んできました。今まで此処でどんなことを学び、どんな事を感じ、そしてどんなお話を紡いできたのか。本編を更に楽しむためにどうぞ。

【これまでの話 その①】

【これまでの話 その② 〜山吹薫の昔の話編〜】

tanakanの他の作品はこちらから

tanakannaika|note
理学療法士でパーソナルトレーナーなブロガーです。また動画編集や過去には脚本執筆や演出、撮影、編集など多岐に渡って活動しておりました。楽しみながら学べる『内科で働くセラピストの話』を執筆中。

【廻り巡る】一人目の告白はこちらから

一人目 ある男の友人の独白。|tanakannaika|note
「えぇ。今回の事件ですね。わかっていましたとも。 いずれは私が呼ばれる事になるだろうと。 そして彼について話さなければならないだろう事も。 いやいや・・・・全くもって迷惑ではございません。 それどころか何時かは私が語らねばならないと思っておりましたから。 彼の名誉のために。 まずは言及させて頂きますが、が世間様のおっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました