栄養障害

栄養

栄養管理の話 その⑤ 〜栄養管理のリハビリテーション〜

栄養とリハビリの話の最終話!超急性期から在宅まで、栄養とリハビリに対して私たちはどういった考え持つべきなのか。一つの意見。今回はそんなお話です。
栄養

栄養管理の話 その④ 〜超急性期からの栄養療法とその選択〜

栄養管理の話も大詰め!出来るだけ初期から栄養療法は行われるべきですが、その選択は普段とは異なります。ただ栄養を与えるべきではないその選択はどの様なものでしょうか。今回はそんなお話です。
栄養

栄養管理の話 その③ 〜食事だけではない低栄養になる理由〜

栄養管理編の第3回!今回は治療が落ち着いた回復期病棟入院中においても何故低栄養状態に陥るのか、その原因は食事量や摂取量だけではありません。今回はそんなお話です。
栄養

栄養管理の話 その② 〜高齢者での適切なエネルギー量と問題〜

必要なエネルギー量を算出して、それを摂取し適切な運動を行う。理想的ですが臨床で行うには少し問題もあります。今回はそんなお話です。
栄養

栄養管理の話 その① 〜低栄養の概論と知るべき問題〜

今回からは栄養に関する実際の臨床での話!低栄養とは一体どんな状態で、何をまず知るべきなのか。そしてその上で僕らは何をするべきなのか。今回からはそんなお話です。
ブログ紹介

葉月と咲夜の閲覧履歴 その⑧ 〜【データからみる栄養の重要さ】〜

今回はhayato様の【データからみる栄養の重要さ】のご紹介です!低栄養の恐ろしさについて、客観的な確かなデータを元に考察される私達に必要な事です!是非ともみなさま必見です!
栄養

誤嚥性肺炎の話 その⑥ 〜食事を楽しめるための検討〜 【白波百合とリハビリテーション】

食事を取ると言う事。それは入院中においては気が乗らない事も多いと思います。誤嚥性肺炎についての話はこれにてひと段落。どうやったら食事が満足に取れるのか。今回はそんなお話です。
栄養

誤嚥性肺炎の話 その⑤ 〜栄養を取れる食事の姿勢〜 【白波百合とリハビリテーション】

中々食事が取れずに低栄養となる時には色々な事を考える事が必要です。しかしそれは治療以外にも、その人に関わる事で改善が見られる事があります。今回はそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その④ 〜座って食事を取る時は・・・〜 【白波百合とリハビリテーション】

肺炎の治療が落ち着き、再び座って食事を取る時に起こるリスク。それは入院中でも退院してからも危険が付き纏います。今回からはそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その③  〜肺炎を取り巻く社会の変化〜 【白波百合とリハビリテーション】

有名になった誤嚥性肺炎。そして高齢化社会と終末を迎える場所の変化。それは徐々に肺炎を取り巻く環境もまた変化させます。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました