電解質

山吹薫の昔の話

水分出納の話 その② 〜水分を失って起こる恐ろしい事〜 【山吹薫の昔の話】

脱水症状とはよく聞く症状ですが、実はそれはとても恐ろしい事であり臨床や在宅でよく見る兆候の一つです。その症状ではどんな理由で何が起こるのでしょうか?そしてその兆候は?今回はそんなお話です。
アルブミン

食事と栄養の話 その① 〜食事を食べるためのプロセス〜

食事から栄養を取る。身近な様で最も大切なプロセス。しかしそれにもまた障害は訪れます。今回からは食事と栄養について起こる問題と対策。そんなお話です。
浮腫

浮腫みの話 その② 〜ヒトはなぜ浮腫むのか?〜

浮腫みとは様々な影響で生じます。そしてそこには無視できない事もまた多いのです。今回はヒトがなぜ浮腫むのか。そんなお話です。
アルブミン

発熱と熱源の話 その③ 〜身近に潜む危険な熱源について〜

発熱の原因となる熱源、それは多岐に渡ります。今回は自宅でも入院中でもよく体験する熱源について考えてみる。そんなお話です。
発熱

発熱と熱源の話 その② 〜そもそもなぜ発熱するのか〜

発熱したら薬を飲んで解熱する。発熱は体の異常ですが、そもそも何故発熱するのでしょか。その仕組みを理解する事で熱源を把握せずに対処する事の恐ろしさが分かるのです。今回はそんなお話です。
意識障害

意識障害の話 その② 〜意識障害の原因とその観察と分析〜

意識の障害。それは見逃して良いものではありません。何が原因でも早期の発見が予後を大きく分けます。今回はその発見の方法と何を考えるべきなのか。そんなお話です。
意識障害

意識障害の話 その① 〜ヒトの意識が清明であるという事〜

意識という言葉は今でも議論がされているます。臨床で観る意識とはどう言ったことなのでしょか?臨床だけじゃなく家庭でも重大な障害を早期に見つける手段ともなります。今回はそんなお話です。
アルブミン

生化学検査の話 その② 〜検査の値を考えながら観るという事〜

目の前に並ぶ検査データを実際どのように考えながら観るのでしょうか?今まで学んできた事を改めて見直します。生化学検査編の一旦の総集編。今回はそんなお話です。
アルブミン

腎機能の話 その③ 〜腎臓の障害は腎臓だけの障害ではない〜

腎臓だけの障害は様々な影響を与えます。そしてそれは緩徐に進行します。急性期病院ならいざ知らず、回復期病院でリハビリを行なっていても発見が遅れる事も多いのが現実です。その中で何を見るのか、どうすれば良いのか。今回はそんなお話です。
生化学検査

腎機能の話 その② 〜生化学検査の中の腎機能とその障害〜

腎不全の患者様は沢山います。そのリハビリを行うこともまた沢山ありますし、それを患う人もいます。生化学検査の中で何を見れば良いか、そしてそれはどんな意味で何を表すのか。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました