お寺でピラティスの話 その② 〜寺田マリ先生と心を癒す情景〜

ブログ紹介

そこは緑の深い森の中、徐々に色付き始めた木々のその葉色は徐々に失い始めてもいます。それでも流れる風は心地よく、そこはどこか別の世界とも思える。そんな場所に迷い込んださくやんが辺りを見渡すと言葉を失うほどの開けた場所に出ました。そしてそこには何処か不思議な建物がありました。

さくやん
さくやん

なんやここ・・・すっごい不思議な場所やな!心が洗われるような気がするわ。

辺りを見渡しながら素敵な空気に身を任せていると、妖艶な空気を身に纏ったまま、気怠げに長い手足を投げ出しながら、こちらを気怠げに見つめる一人の美女が目の前にいることに気が付きました。

寺田 マリ
寺田 マリ

ふふふ。ようこそ。貴女もここに迷い込んだという事は何かをお求めのようね。そういうヒトしか来れないように成っているのだから。・・・そうこの世に偶然なんて無いの。そこにあるのは’必然ーヒツゼンー’だけ。さて、それは置いといてアナタのお名前は?

さくやん
さくやん

なんかどっかで聞いたセリフやな・・・うちの名前はいつも可愛いさくやんちゃんやで!

寺田 マリ
寺田 マリ

ふふふ。赤の他人に本名を偽りもせずに答えるとは・・・こっちの関係者では無いのね。名を知られることは相手に魂の淵を掴まれるようなものなの。そうね・・・・貴女は普段は病院で働く二年目の理学療法士・・・素敵ね。そして普段の激しい業務で肩こりや若干の腰痛に悩まされている。さらに何だか最近おもろい事も無いし、体も心も疲れとるわーどないかしてー・・・っていう事かしら。それは貴女の普段の仕事と姿勢のせい、そしてそれが疲労を惹き寄せる・・・

な、んで・・・とさくやんは驚きつつもやっぱりどっかで聞いたセリフやと首を傾げます。そしてマリ先生はその艶やかな亜麻色の髪を無造作でありながら、どこか規則的にその身へと流すのでした。

寺田 マリ
寺田 マリ

そうね。ここならその願いも叶うわ。もちろんそれ相応の対価も貰うけどね。過不足なく、対等に、均等に。で無いとキズがつく。現世の躰に星世の運に、天世の魂に・・・そしてその対価は・・・貴女のタイセツな休日の時間よ。

さくやん
さくやん

なっなんやてー!?ってそれは別にええねんけど。でもウチの休日の時間でリフレッシュ出来るんやったら安いくらいやで!

寺田 マリ
寺田 マリ

いいわ。その願いカナエましょう。仕方が無いわ・・・縁がもう出来ちゃったから。Etoileおうちピラティス部っていうオンラインサロンや、東光寺禅ピラティスもやっているの。お気軽にお問い合わせしてね。そして・・・もしアナタがそこに立ち入るならば、アナタの願い叶えましょう。

もっちろんやー!ふふーん!楽しみやなー。と答えつつ。やっぱりどっかで聞いた事あんなぁ。とさくやんは意気揚々とその場所を出ました。

それをマリ先生は見送ると屋敷の奥へと戻ります。

寺田 マリ
寺田 マリ

ちょっとヤマブキー!お酒とおつまみをお願いー♪一仕事を終えたお祝いしましょー!

ゆりりん
ゆりりん

ヤマブキー!お祝いお祝い♪

お上
お上

ヤマブキー!お祝いお祝い♪

かおるん
かおるん

ってなんで当然のように僕はここに居て、割烹着姿で台所で料理をしているんだ!そして二人も声を揃えてどうしたんだ!?どこかでやっぱり見たことあるぞ!?

まもるん
まもるん

お前こそどうしたんだ?お前という男は基本的にマリ先生に付き従いながら振り回されて、後々重大な秘密を抱えていることが分かる。そんな役回りだろう。そして明日の弁当には鰻巻き卵を入れろ。

かおるん
かおるん

・・・もうお前に関しては何も言うまい。

そのやりとりを見つつマリ先生は優しく微笑みます。こんな笑顔が溢れた日々がいつまでも続けば良い。そしてそれは数多くのヒトと場所の出逢いでこそ成り立つものだと思いました。マリ先生はふっと吐息を漏らして中空を見つめます。

寺田 マリ
寺田 マリ

ヒトはね。出逢うべき時に出逢うべきヒトに出会うの。そのこの世の理ーコトワリーに触れた結果、これを読んでいるアナタもまた私と出逢うべきして出会ったの。そうこの世のすべては・・・’必然ーヒツゼンー’だから。・・・新しい自分との出逢いを求める方は下のリンクも参考にね♪

@mariterada
Linktree. Make your link do more.

※本作で登場する寺田マリ先生のキャラクターは、実在の魅力的な人柄とは異なります。物語登場にあたりTanakanにて脚色された寺田マリ先生というキャラクターだと言う事をご了承ください。寺田マリ先生もこの様な形でご出演して頂く事を同意して頂き大変有難うございました!

ご出演頂いたセラピスト様’寺田マリ@お寺でピラティスしたい@mari_247

コメント

タイトルとURLをコピーしました