誤嚥性肺炎

呼吸

低酸素の話 その③ 〜死に至るリスクのある状態〜

高度に進行してしまった低酸素は、当然の様に高い濃度の酸素療法をすぐに行ってしまうと、危険な状態もあります。今回はそんなお話です。
免疫

免疫の話 その①  〜まず感染を起こさない様にするためには〜 【山吹薫の昔の話】

何かを発症する前に、体はその身を守ろうと免疫が働きます。そもそも自分の身を守る為には何が必要なのでしょうか?今回からはそんなお話です。
百合リハ

白波百合のリハビリテーション その⑤  〜誰かに何かを出来る事〜

独りの患者様に何かを出来る。本当に自分ができたのか。そんな事はわかりません。でもそれでもと・・・と白波は考えます。今回はそんなお話です。
栄養

誤嚥性肺炎の話 その⑥ 〜食事を楽しめるための検討〜 【白波百合とリハビリテーション】

食事を取ると言う事。それは入院中においては気が乗らない事も多いと思います。誤嚥性肺炎についての話はこれにてひと段落。どうやったら食事が満足に取れるのか。今回はそんなお話です。
栄養

誤嚥性肺炎の話 その⑤ 〜栄養を取れる食事の姿勢〜 【白波百合とリハビリテーション】

中々食事が取れずに低栄養となる時には色々な事を考える事が必要です。しかしそれは治療以外にも、その人に関わる事で改善が見られる事があります。今回はそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その④ 〜座って食事を取る時は・・・〜 【白波百合とリハビリテーション】

肺炎の治療が落ち着き、再び座って食事を取る時に起こるリスク。それは入院中でも退院してからも危険が付き纏います。今回からはそんなお話です。
百合リハ

白波百合のリハビリテーション その④ 〜肺炎に至る日々の中で〜

加齢に伴う生活の変化は誰にでも訪れるものです。そんな患者をみながら何を思うのか。今回はそんなお話です。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その③  〜肺炎を取り巻く社会の変化〜 【白波百合とリハビリテーション】

有名になった誤嚥性肺炎。そして高齢化社会と終末を迎える場所の変化。それは徐々に肺炎を取り巻く環境もまた変化させます。今回はそんなお話です。
栄養

葉月と咲夜の閲覧履歴 その④  〜『(最新版)高齢者におけるサルコペニアと肺炎の関連レビュー』〜 【医療ブログ紹介】

今回は大浦誠先生のブログからご紹介。最新の知見が分かりやすく、そして専門的に書かれていますので本当に勉強になりました。様々な分野でご活躍される先生の記事の紹介でした。
呼吸

誤嚥性肺炎の話 その② 〜肺炎の治療を阻害するもの〜 【白波百合とリハビリテーション】

肺炎の治療が上手く進まない。そんな時にセラピストは只治療が終わる事を待つことはしません。その原因は何で、その時に何を行うのか。その方法の紹介します。今回はそんなお話です。
タイトルとURLをコピーしました