人工呼吸器の話 その⑤  〜VCVとPCV〜 【山吹薫の昔の話】

人工呼吸器

【告知】

発売日から即完売の今話題のこの作品!現職の理学療法士が記す本格リハビリテーション小説『看取りのセラピスト』が今熱い!Amazonから『看取りのセラピスト』で検索をぜひよろしくお願い致します。こちらからもどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4910692428/ref=cm_sw_r_tw_dp_91J44QBAM5HYCH6GCZJ8 @amazonJP

【看取りのセラピスト/ティザーPV第五弾】

とうとう新人ちゃんも新人が終わっちゃうのか。高橋美奈はそんなことを考えながら、石峰優璃の隣に並んでいた。目の前の山吹薫はうーむ。と眉間にしわを寄せて考え事をしている。

石峰 優璃
石峰 優璃

それじゃぁ。言っていた通りに人工呼吸器の設定について学んでいこうか。人工呼吸器には様々なモードと呼ばれる設定があるんだが、その中でまずは基本的用語を抑えていく。まずはVCVと呼ばれる従量式強制換気と呼ばれるものだな。これは一定の一回換気量、つまりは送り込まれる空気の量になるんだがそれによって換気が管理される。しかし量は十分に管理されるけれどその分内圧があがる。これはまず理解しておく。

高橋 美奈
高橋 美奈

そして次はPCV、これは従圧式強制換気ね。これは読んで字のごとく内圧で人工呼吸器から出入りする空気が決まるの。VCVは換気量が自体で管理されて、PCVは換気量がによって管理される。ってことかな。

山吹 薫
山吹 薫

これもまた相変わらずにややこしいですね。VCVは流れ込む空気の量で、PCVは流れ込む圧力で換気量が増減すると理解しておきます。

いい感じじゃないと高橋は思う。そして気になるのはやはり石峰のことである。石峰は柔らかい笑みのままに山吹を眺めている。

石峰 優璃
石峰 優璃

それを踏まえて、VCVは量で換気量が管理されるから当然換気量は一定量入る。しかしその分吸気を行う際の流速が一定であるから呼吸器と患者の同調は難しいことがある。そしてPCVでは設定圧に伴い気道抵抗や、肺・胸郭のコンプライアンスによって吸気流速がきまる。またその圧によって一回換気量は変化する。

高橋 美奈
高橋 美奈

早々。だからVILIに対しては内圧が高くなりすぎないPCVが有用だったりする訳。でもPCVでは圧で管理されるために一回換気量は保障されないという特性はある。だからここらへんはお医者さんによって当然設定される。だけど・・・

山吹 薫
山吹 薫

だからこそ僕たちの評価もしっかりと必要という訳ですね。今までの状態は自発呼吸の有無、胸郭のコンプライアンスだって肩甲帯周囲の可動生、姿勢によって容易に変化しますから、細かい情報共有が必要ですね。

ほぅ。と石峰が目を丸めるのが見えた。こういった表情をするのは珍しいと高橋は思う。新人ちゃんが来て本当に表情が豊かになった。そんな気すらする。

石峰 優璃
石峰 優璃

そうだ。それに自発呼吸への圧支持としてPressureSupport、PSと呼ばれるものがある。これは自発吸気に対して設定圧を保つように人工呼吸器が吸気を補助する。という設定だがまたこれから話す人工呼吸器の一般的なモードと一緒に併用されることもある。

山吹 薫
山吹 薫

しかし知れば知るほど悩ましいというか、でもこればっかりは実際に見てみないとわからないでしょうね。

高橋 美奈
高橋 美奈

そうそう。でも事前に知っておかないとその場に行っても何もできないでしょう?だからまだまだ私たちのお話は続くんだから。

ですよね。と山吹が肩に力をいれる。それを見ている石峰の横顔に、もう彼女は新人と思っていないんだろうな。そんなことを高橋は考えた。それはきっと・・・この日々の終わりでもあるのだ。そう考えながらふぅ。と高橋は息をもらした。

山吹薫の覚書 101

・人工呼吸器は量による制御(VCV)、圧による制御(PCV)がある。

・見てみないとわからないことは確かに多いが、事前に知っておかなければできることは少ない。

・まだまだ呼吸器は奥が深い。途方もないほどに

【〜目次〜】

『内科で働くセラピストのお話も随分と進んできました。今まで此処でどんなことを学び、どんな事を感じ、そしてどんなお話を紡いできたのか。本編を更に楽しむためにどうぞ。

【Tnakanとあまみーのセラピスト達の学べる雑談ラジオ!をやってみた件について】

雑談で学べるラジオも好評放映中!たまにはまったり学んでみませんか?

『えっ!?マジでやるの!?雑談で学ぶ運動処方とか!!』【Tnakanとあまみーのセラピスト達の学べる雑談ラジオ!をやってみた件について】

語り部の夜告知

【語り部の夜】

人と獣、そして妖たちが闊歩する京都の夜。

そこに僕は足を踏み入れた。自らの由縁を明らかにするために。

千年古都の異世界ファンタジー

絶賛発売中!

【語り部の夜/ティザーPV第5弾/フルVer】

超美麗ペーパーブックはこちらから!

Amazon.co.jp

お得な電子書籍版はこちらから!

https://amzn.asia/d/fPgjwad

コメント

タイトルとURLをコピーしました